コンテンツへスキップ

手づくりホームページの開設・作成支援サービス | e田舎・日本

e田舎・日本は、農山漁村・田舎で生活・活動する人々による手作りホームページの開設・作成を支援します。
ホームページサービスお問い合わせ・申し込み
♦特定商取引に関する法律に基づく表記 

手作りホームページの開設・作成のメリット

①ホームページにより、広く社会に情報発信したり、人々と交流したり、物品販売したりすることができます。また、その中で自らの考えを固めたり、深めたりすることができます。
②手作りにより、各自の必要・センスに応じた独自のスタイル・内容のホームページを作成することができます。
③自ら作成するので、ホームページ内容の自由な更新が可能となります。
④支援を受けながらホームページ運営するので安心して実践的技術を学ぶことができます。
⑤ホームページの開設・管理委託・更新経費を低く抑えることができます。

手作りホームページ開設・作成支援サービスの目的

♦本サービスは、農山漁村・田舎で生活・活動する人々による手作りホームページの開設・作成を支援するサービスです。ホームページは、WordPressをもちいて作成します。申し込み一週間後にはホームページが開設され、閲覧できるようになります。その後は、本サービスの支援の下にホームページを運営しながら、申込者みづからが一定期間(1~2年間)かけて、掲載内容やデザインを追加・改善して完成させ、自らホームページ運営できるようになることをめざします。デザイン性の高いビジネスサイトの迅速な構築を希望されるかた向けのサービスではありません。支援は基本的に個別面談とメール連絡により行います。なお、本サービス(2年間契約)終了後、本格的なホームページ作製代行サービス会社に移られることは自由です。
♦本サービスの提供は、開設するホームページの掲載内容について説明責任を果たすことを条件とします。すなわち、ホームページ上に運営責任者の個人名または法人名と、連絡先住所およびメールアドレス(または電話番号)を掲載することを条件とし、これに合意しない場合にはサービスは提供しません。
♦本サービスご希望の方、または、サービス内容等についてご質問・ご相談のある方、直接お会いしての説明をご希望の方は、問い合わせメールをお送りください。メールアドレス:uketuke@einaka.jp また、「ホームページサービスお問い合わせ・申し込み」ページもご参照ください。

サービスの開始前に準備すること

ホームページ開設支援には、申込者のコンピュータでインターネット接続ができる環境にあることが必要です。コンピュータには必ずアンチウイルスソフトを入れてください。手元に置く取り扱いマニュアル本として「はじめてのWordPress入門 最新版」(秀和システム)が便利です。前もってご準備いただくと直ちに開設支援を始められます。準備ができない場合は遠慮なくご相談ください。また、事前にさまざまなホームページを見て自分が作成したいホームページのイメージや内容を具体化しているほどホームページ作製は容易になります。

サービスの内容

①本サービスの内容は、個別の直接面談によるホームページ開設作成支援・使用法説明、独自ドメイン取得、独自ドメインメール設定、レンタルサーバ管理です。レンタルサーバはe田舎・日本の契約するものを用います。
②ホームページ開設作成支援は、申込者の事務所・自宅、あるいは、そのお近くの適切な場所に出かけて、直接面談し、ご希望を聞きながら設定支援・使用説明を行います。契約は2年間です。初年次には最初の打ち合わせ・契約のほかに、3回の面談を行うとともに、メール相談を行います。2年次は、1回の面談とメール相談を行います。この2年間でご希望のホームページの内容・デザインの確立と、ホームページ運営のための基礎技術の習得をめざします。
③契約後、ただちに契約時の打合せにもとづきホームページの基本設定を行います。第1回の面談で、ホームページを開設するとともに、掲載内容の書き込み方法を説明します。ホームページはこの時点で書き込み・閲覧できるようになります。これ以後、自ら掲載内容を書き込んでホームページを充実・更新していただきます。更新回数やページ数には実質的に制限はありません*1)。第2回の面談では、ホームページのデザインについてのご希望を聞き設定を修正・追加します。また、書き込み方法の相談を受け、さらに高度な方法を説明します。これ以後、さらに掲載内容を書き込んでいただきます。第3回の面談では、ホームページのデザインについてのご希望を聞き設定を修正・追加します。また、内容書き込みの方法の相談を受け、画像処理ソフトを用いたより高度な書き込み方法を説明します。さらに、ご希望に応じてホームページを用いた物品販売や、読者との交流ページの構築を行います。2年次の第4回の面談では、さらにホームページのデザインについてのご希望を聞き設定を修正・追加します。また、ホームページの管理方法について説明します。2年次が終了するまでは、ホームページは開設者とe田舎・日本の共同管理とします。
*1)ページ数は総容量100MBまで。ページ数は画像の大きさと数で決まります。文字数に制限は基本的にありません。通常のホームページ(ページあたり写真大17cmx9.5cm 1枚と写真中8cmx5cm 2枚)で300ページ程度。写真大だけで400枚程度。動画(30秒)だけで25個。総容量がこれを超える場合には相談に応じます。なお、写真の大きさは通常のモニター上での大きさです。
④3年目以降は任意継続です。継続することも、やめることも、他のホームページサービスに移ることも自由です。継続される場合は、レンタルサーバ管理とメール相談だけを行い、希望者にのみオプションで有料面談支援を行います。デザイン性の高い本格的なビジネスサイトの構築をご希望の方は、この段階でホームページ作製代行会社への移動も選択肢としてご検討ください。

料金と支払時期と方法

料金は、基本料金、初期設定料金、面談料金、旅費からなります。初年次は、基本料金と初期設定料金、3回の面談支援で59,000円となります。2年次は、基本料金と一回の面談料金で29,000円となります。3年次以後は任意継続で、希望者のみ継続します。料金は、基本料金のみで24,000円です。特に面談説明を希望する場合は5,000円追加とします。以上の料金のほかに、綾部市以外の場合は、綾部駅または京都駅から最寄の駅までの往復旅費(実費)をいただきます。各年次の料金の内訳は下表のとおりです。
⑥料金の支払いは、基本料金は一括で支払っていただいても、毎月分割で支払っていただいても結構です。ゆうちょ銀行口座への振込みでお願いします。初期設定料金と面談料金は、面談時に請求書をお渡ししますので、ゆうちょ銀行口座への振込みでお支払いください。旅費は面談の都度、実費をお知らせしますので、ゆうちょ銀行口座への振込みでお支払いください。口座番号は、請求書をお渡しするときにお知らせします

ホームページ開設支援の詳細な内容と、料金の内訳

年次 HP開設支援内容 料金内訳
初年次 〇説明・契約・打合わせ
HP初期設定・一般管理(HP開設・独自ドメイン取得・独自ドメインメール設定・レンタルサーバ管理)
①面談1・使用法説明・HP開設
②面談2・使用法説明・設定修正
③面談3・使用法説明・設定修正

電話・メール相談
使用説明、設定調整
基本料金:年24,000円
(月2,000円)
初期設定料金:20,000円
面談料金:5,000円x3回

合計:59,000円
旅費:綾部市以外の地域は綾部駅または京都駅から最寄り駅までの往復旅費(実費)3回分。
2年次 ④面談4・使用法説明設定修正
電話・メール相談
使用法説明・設定調整
一般管理(HP管理・独自ドメイン・独自ドメインメール・レンタルサーバ管理)
基本料金:年24,000円
(月2,000円)
面談料金:5,000円
合計:29,000円

旅費:綾部市以外の地域は綾部駅または京都駅から最寄り駅までの往復旅費(実費)1回分。
3年次以降(任意継続) 電話・メール相談
使用法説明・設定調整
一般管理(HP管理・独自ドメイン・独自ドメインメール・レンタルサーバ管理)
(希望に応じて追加面談・使用法説明・設定調整)
基本料金:年24,000円
(月2,000円)
(追加面談料金:5,000円と、綾部市以外の地域は綾部駅または京都駅から最寄り駅までの往復旅費実費)

サービスを中途解約される場合、および事故等により問題が生じた場合の取り扱い

ホームページつくりに取り組んでもすぐに満足のいくものができるとは限りません。本サービスは申込者自身がホームページ作製に取り組みながら、1~2年間かけて掲載内容やデザインをみずから固めるとともにホームページ運営の基礎技術を習得することを目指します。デザイン性の高い本格的なビジネスサイトの構築をご希望の方は、掲載内容とデザインの概要が固まった段階でホームページ作製代行会社への移動も選択肢としてご検討ください。2年間の契約終了後は、自由に移動していただけます。一方、契約期間中に中途解約される場合は、その時点までの料金(初期設定料金は全額、面談料金は実績分、基本料金は月割り)をいただきますが、その時点以後の料金はいただきません。すでにお支払いの場合は返金します。
⑧ホームページの公開内容については、ホームページ運営責任者(申込者)が全責任を負います。ホームページの公開内容によって生じた損失や第三者とのトラブルについてe田舎・日本は一切責任を負いません。
⑨当方の都合あるいは重大な過失によりホームページ作製支援が不可能になった場合は、その時点までの料金(面談料金は実績分、基本料金は月割り)はいただきますが、その時点以後の料金は返金します。当方の都合によりレンタルサーバ移動等の必要が生じた場合は、移動は当方の責任で行います。一方、レンタルサーバの事故や第3者からの攻撃等により、ホームページが壊れたり機能しなくなったりした場合には、復旧のお手伝いを無料で行いますが、料金の割引・払い込まれた料金の返金やそれにより生じた損害の賠償は致しません。
⑩ホームページ上に責任者の個人名または法人名と、連絡先住所およびメールアドレス(または電話番号)が掲載されない場合、あるいは、所定の期日までに代金が支払われない場合には、そのことが明らかになった時点でホームページの公開を一旦停止し、本サービスの継続・中止について協議します。